税理士さんのところに税務相談に行ってきました。

今一戸建てを4軒持っているので、次物件を購入すると5棟10部屋の事業的規模になります。

後々は法人も作ってみたいと思っているので、そろそろ税理士さんにも相談してしっかり税金のことも考えていきたいところです。

今回、ブログの読者さんが紹介してくれた税理士さんの事務所に行ってきました。税理士さんとお話しするのはこれが初めてです。(osomatsu70さん、ありがとうございました☆)

IMG_2314

事務所は名古屋の栄にあるビルにありました。そこで税理士さんと1時間ほどお話ししてきました。

  • 事業的規模の青色申告65万円控除について
  • 確定申告の費用
  • 夫婦共同名義を利用した節税について

事業的規模になって青色申告の65万円控除を受けるためには、貸借対照表を作成しないといけません。自分でも作ってみたのですが正しく作れているか心配なので、税理士さんにもチェックしてもらいたいんですよね。

今年度から確定申告をお願いすることにして、そのあたりを総チェックしてもらおうと思っています。

僕くらいの物件規模ですと3万円ほどでやってもらえるようです。これくらいの価格なら初めからやっておけばよかったー!と今少し後悔しています(笑)

また節税のテクニックも少し教えてくれました。

事業的規模の5棟10戸の要件は、夫婦で建物を共同名義にしても満たされるようです(自分に建物の持分1%、奥さんに持分99%など)。家賃収入は建物の所有者に発生します。

このことを利用して、夫婦で家賃収入をうまく配分しながら青色申告65万円控除を適用して節税できるみたいですね。

こういう話はやはり税理士さんに聞かないと知りませんもんね。他にもいろいろ親身になって教えてくれました。すごく勉強になる1時間でした〜!

4 Comments

osomatsu70

税務相談お疲れ様でした。
当方も先生に相談して、
嫁との持分割合は、自宅は50:50 ですが、先日購入した物件は嫁:90,自分:10です
今 契約準備している物件も同様。。。

お金の出し方も考えなければいけませんが、嫁の名義で節税ってのも有りかと。。。

返信する
管理人おーき 管理人おーき

osomatsu70さん、こんにちは^^

おお、やはりそういう買われ方をしているのですね!購入時に持分割合を決めてやっておくと良さそうですね☆今回とても勉強になりました〜。

返信する
管理人おーき 管理人おーき

osomatsu70さん、こんにちは^^

そうですね、昔不動産本を読み漁っていたので今回は税理士さんのお話に何とかついていけましたが、また新しい情報を仕入れていかないといけませんね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)