登記完了の通知が届きました。

司法書士さんから登記完了の通知が届きました。

登記をすると「登記識別情報通知」と「登記完了証」がもらえます。それがこちら。( ̄∇ ̄)ノジャジャーン

IMG_2251_convert_20120912224430

と言っても、これは司法書士さんが綺麗に冊子を作って下さったもので、実際にもらえるのは次の写真の紙切れです(´-`)

登記識別情報通知(土地)

IMG_2253_convert_20120912224556

これは土地の識別情報の紙です。下の方のシールに秘密の番号が隠されています(* ̄ー ̄)ニヤリ

何が書いてあるかは、僕もめくった事がないので分かりません(笑)

登記識別情報通知(建物)

IMG_2257_convert_20120912230411

こちらは建物の登記識別情報通知です。土地の用紙と様式は同じですね。

登記完了証

IMG_2256_convert_20120912230329

さて、登記費用が確定したので記録しておきます。 司法書士手数料も、選ぶ際に参考にしてください。

物件2号の登記費用

  • 物件価格:450万円
  • 課税評価額合計:581万4170円
    (土地):381万8965円
    (建物):199万5205円

以下、登記費用。

  • 登録免許税:9万7100円
    (建物課税評価額の2%、土地課税評価額の1.5%)
  • 印紙税等:3900円
  • 司法書士報酬(所有権移転登記):5万8000円
  • 付随業務(立会い等):1万8000円
  • 事前調査・交通費等:9000円
  • 書類申請費用:2682円
  • 消費税:4350円
  • 合計:19万5032円

でした~。今回の司法書士さんの司法書士報酬は、計算してみるとちょうど「物件の課税評価額(土地+建物)の1%」のようです。

ちょい高めですが、しっかりお仕事してくれましたので良いかなと思います。事業計画のときの登記費用を25万円で見積もっていたので、計画通り進行中です☆

司法書士さんと電話でのお話。

(司法書士さん)
「登記簿って、とても大事な物のように思えるけど、それがなくなっても何も問題ないから!!火事なっても権利書取りに戻ったりしたらあかんで!!」

と言ってました(笑)。今回もらった紙だけでは「不動産の権利は書き換えられない」からだそうですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)