物件3号、契約完了☆ローン特約付き。

土曜日の夕方。ぱらぱらと小雨の降る中、物件3号の契約に行ってきました。

17時に不動産屋さん到着。宅建主任者さんから重要事項説明を受けた後、売り主さんとご対面。売り主さん(父)とその娘さんが来られてました。

今日は手付金の40万円、仲介手数料19万5300円の半額(9万7650円)の支払いです。仲介手数料の残り半額分は最終決済時に支払い予定です。

ちなみに今回支払った仲介手数料は、ローン特約で契約が白紙になったときは返金されます。

ローン特約とは

知らない人用に簡単に解説。\(・∇・*)

ローン特約とは、買主が不動産購入時にローン(融資)を利用するとき、銀行の融資審査が通らなかった場合に買主が契約を白紙解除できる特約です。

不動産の代金の支払いは通常、『契約日』と『決済日』に分かれています。

  • 契約日:手付金(価格の10%)を買主が売主に支払い。
  • 決済日:残りの金額を買主が売主に支払い。

契約日から決済日のまでの間に売主や買主の事情で契約をやめたい場合、買主は手付金の放棄により、売主は手付金の返却と手付金の同額を買主に支払うことにより契約解除できます。

ただ、ローン(融資)での購入の場合では買主は契約したとしても銀行審査が通らないこともあるので、この「ローン特約」を契約条項に入れることで契約解除できます。

※注意:ローン特約があるからといって、融資が通らなかったと嘘を言ったり、融資の申し込みをしない等により、契約解除を売主に要求することはできません。買主さんは誠意をもって融資を受ける努力をしましょう~。

さて、話を戻しまして。

この日は契約書作成等のもろもろで結局19時までかかりました。写真は今回の物件3号の契約書と重要事項説明書です。

fc2blog_20130824213321ec9

ローン特約の融資の承諾期限が9/10。それまでに頑張らないといけませんね。まだ日本政策金融公庫から連絡がないので、来週頭に状況を聞いてみようと思います。

契約後、司法書士さんにおよそ一年ぶりに電話連絡。さすが関西人、声がでかくて聞こえない・・・(∩ ・∇・)キコエナーイ

iPhoneの音量を下げてようやく聞き取れる感じです(笑)。状況説明し今回も来てくれることになりました^^

さぁー、あとは融資だけ!頑張るぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)