読書。ロバキヨさんも初めは小さく頑張っていた!『金持ち父さんのアンフェア・アドバンテージ』

金持ち父さんのアンフェア・アドバンテージ
スポンサーリンク

久々に金持ち父さんシリーズの本を買いました。

だいたい似たようなことが書いてあるのですが、著者のロバキヨさんの過去の投資活動が書かれていたりするので、その部分を読むのが好きなんですよね。自分と比較してどうなんだろう?って考えるきっかけになります。

この本にロバキヨさんの奥さん、キムさんの不動産投資の初期の頃のエピソードが書いてありました。

キムは最初の投資用不動産をオレゴン州ポートランドで4万5千ドルで購入した。

〜(中略)〜

その物件からキムは毎月25ドルの純益を得るようになった。これはローン返済、そのほかの経費を差し引いた額だ。

おおー似たようなことやってたんだなぁ、と思うと何だか親近感がありますね。物件の金額も近いですし。キムさんの当時の目標は『10年間で賃貸用不動産20戸保有』だったようですが、結果的に3年で達成しました。さすが早いですねぇ。

ちなみにこの本によると、ロバキヨさんが不動産を買うところとして選んでいたのは仕事が安定して供給される地域だったようです。

久々にロバキヨさんの本を読んでエネルギーもらいました☆僕もまず目の前の一段、事業的規模を目指して頑張ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)